日時:2017年10月21日 14:00~15:30

場所:Letter(富山県射水市戸破6360)
https://www.facebook.com/letter.kosugi/

申し込み先:
●アトリエ セーベー:
Tel: 080-4254-3618
Mail: saluuut★icloud.com
(★を@に変えてください)
 https://www.facebook.com/atelier.cb.toyama/

●子どもの本の古本屋デフォー:
富山市総曲輪2-7-2
Tel: 090-6273-8370
Mail: defoe20150203★gmail.com
(★を@に変えてください)
https://www.facebook.com/defoe2014

定員:30人

ようこそ!アフリカ-1

ようこそ!アフリカ-2

一日だけのアフリカ体験へようこそ。
本物のアフリカン・ミュージックと、アフリカで出版された貴重な絵本の読み聞かせにふれるとても贅沢な催しです。
太鼓やバラフォン(木琴)などギニアの伝統的な楽器の演奏、読み聞かせを楽しんでください。

出演するのは
ジェンベ・アトファン Djembe Atofan
ギニア出身のダビット・シラモリ・バヨアンファン・スマ、日本でジェンベ
ショップを営むインドネシア出身のトニ、日本人バラフォン奏者のヨーコによる
インターナショナルなアフリカンパーカッショングループ。
「アトファン」はギニアの言葉で「かっこいい!」という意味です。
●絵本を読む人:村田はるせ

ダビット・シラさんとヨーコ・シラさんのジェンベ教室・工房「アトリエ・ワリババ(Atelier Wolibaba)」は以下です。
https://wolibaba.jimdo.com/

トニさんのジェンベショップ「Metri」は以下です。
https://metri.shop-pro.jp/

ベナン、ブルキナファソ、コートジボワール、セネガルなど西アフリカ諸国で出版された絵本81冊を展示します。
現地でしか入手できない貴重な絵本が大多数を占めます。まとめて見ることができるのは、国内ではこの展示だけです。
フランスの植民地だったこれらの国では、今も公用語がフランス語です。そのため絵本の多くもフランス語で書かれています。
一冊ごとに解説がありますので、鮮やかな挿絵とともにお楽しみください。ガラス絵、アップリケ刺繍で描かれた挿絵もあります。アフリカの子どもを取り巻く文化、暮らし、環境を知ることができる絵本たちです。

  • 日時:2017年8月19日(土)・20日(日)10~17時(入場無料)
    読み聞かせ・解説会は各日の午前11~12時、午後2~3時 です。(無料・予約不要)
  • 場所:なごや地球ひろば
    https://www.jica.go.jp/nagoya-hiroba/news/event/
    〒453-0872 愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-7セミナールームB
    電話番号052-533-0220
  • 問い合わせ先: デフォー子どもの本の古本屋  defoe★dragon.zaq.jp (★を@に替えてください)
  • 主催:村田はるせ / 後援:JICA中部 / 協力:名古屋大学/ 協賛:デフォー子どもの本の古本屋
  • 参考サイト:https://www.facebook.com/defoe2014

 

nagoya170819a

nagoya170819b